インターネットで稼いでいきたい。

こう考える人は数年前と比べてかなり増えています。

それでも、アフィリエイトで稼げる人の割合は、

そこまで変わっていないのも現状。

なぜ稼げる人の割合が増えないのか

稼げるようになる前に離脱してしまう人が相変わらず多い。

理由は人によっていろいろとあります。

  • 1ヶ月ほど努力してみたけど、一向に稼げない
  • 日々の仕事がハードで作業が習慣化できない
  • 遊びたい誘惑が身近にあってついついそちらへ
  • まずメールチェックやネットサーフィンへ走る
  • 十分な時間が取れないので放置気味
  • 文章を書こうと思っても何書けばいいのかわからない

これはほんの一部ですが、当てはまる方もいらっしゃるでしょう。

その状態が続くと、

気がつけばアフィリエイト活動そのものをやめてしまう。

そんな状況になりかねないですね。

そうなってしまう理由とは?

例えば疲れていたとしても、

動画を見るのが日課であれば多少は見てから寝るでしょうし、

ゲームをするのが日課なら、寝る前に遊ぶでしょう。

飲み会に参加するのが日課なら、誰かしら誘っていくでしょう。

惰性でなんとなくやってる人もいると思いますが、

それはもう習慣化しているんではないでしょうか。

習慣となっているから続けられる。

だから、苦もなくその行動ができる。

気がつけば日課レベルになっている。

逆に慣れていないものは面倒だし、辛いし…

だから逆に行動できなくなってしまうもの。

人間って動けなくなってから、

また動こうとするまでに結構心理的に負担があります。

だから、やめてしまった人はそのまま沈んでしまう。

再開しなきゃと思っても、行動しようと思っても…

慣性の法則、とにかく動くこと

慣性の法則って知ってますか?

とは言っても物理的なお話ではなく(多少混じってますが)、

ネットビジネス界でよく使われてる方の”慣性の法則”です。

僕的には、車や自転車のギアで考えるとわかりやすいかと。

ギアレベルで振ってみると…

ニュートラル→ギア1

人間は最初に行動するとき、

つまりその行動を初体験するときが最も鈍い状態です。

不安や疑問などがブレーキとなって、

最初の一歩が踏み出せないなんてことはよくあります。

アルバイトや会社で就職した時に、

やっていけるんだろうか?と不安になるあれですね。

ギア1→2

そして最初の一歩を踏み出しても、

慣れないことは精神的に負担がかかります。

ストレスが溜まってしまうわけですね。

これが就職してお仕事してる場合は、

否が応でも行動しないとクビとなりかねないので、

よほど自分に合わなくなければ、

仕事を続けていくうちに慣れてきます。

しかし、

アフィリエイトなどは叱ってくれる上司も、

サボったら白い目で見られる環境もありません。

サボろうと思ったらいつでもサボれます。

でも、そこでダラけると行動するのが億劫になり、

ギア2→1へダウン。そしてニュートラルへ。

いずれフェードアウトしていくことでしょう。

ギア2→3

人間はおおよそ21日間同じ行動をとると、

習慣化すると言われています。

21日行った行動は、気合を入れなくても行動できるようになる。

心理的負担が減った状態となるのです。

この状態まで持っていければ、

行動しないと逆になんか気持ち悪くなってくるかも(笑)

これが習慣化のボーダーラインというところですね。

ギア3→4

さらに行動を続けていけば、それは習慣を越えて日課となる。

ここまでくれば、負担と思わなくなるでしょう。

すごい無理矢理っぽいですが、

行動しているとどんどんレベルが上がっていきます。

逆にあれはダメそう、これは不安、それはやりたくない。

みたいに口だけ不満を言って、全く動かないでは経験値ゼロのままです。

僕はソシャゲを遊んでることもありますが、

あれも最初のチュートリアルの時点じゃよくわかんないんですが、

そこでつまんない、めんどくさいと辞めたらそこで終了。

でも続けていれば、徐々にやり方やルールを覚えてプレイ効率が上がる。

気がつけば上級レベルになっている。

そんなニュアンスです。

まずは動く。動きながら考える。

動けない人は実践していきましょうね。