先日の続きでiPhone5が売れる商品であるパーツ…

「ブランド」「デザイン」「共有意識」のうち、

ブランドの部分=「セルフブランディング」について、

何を行っていくべきなのか?

それを考えていきたいと思います。

 

続きは後半にて。

 

■Pick UP!□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

・昨年の12月の時点で月収700万円以上稼いだ!

・たった一つの広告で、月130万円稼ぐ!

・4か月で月50万円以上稼げるようになった!

「今、スマートフォンアフィリエイトが白熱中!!」

いますぐチェックする!

 

【豪華特典が今だけのチャンスで手に入る!?】

スマートフォンアフィリエイトが初めての方でも、

基礎から学べる特別特典が配布中!

 

10本以上・3時間を超える動画マニュアルに

1時間半に及ぶセミナー動画のシークレット映像、

さらにスマートフォンサイトが楽々作成できてしまう

サイト作成ツール&専用テンプレートまでついて…

チャンスを逃さないあなたへ!
■今回のメッセージ□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

そもそもセルフブランディングすることで、

何が起こるのでしょう。

アフィリエイトなどに生かすことができるのでしょうか?

 

まず、商品を販売するにしても…

アフィリエイトで紹介するにしても…
その販売活動をするための販促媒体が必要です。

それは店舗だったり、営業マンだったりしますが、

ネットビジネスであればブログやメルマガですね。

 

どちらのビジネスも販促媒体があれば、

営業活動そのものを行うことはできます。
しかし、誰も知らないお店に誰が行くのでしょう?

 

ふと、偶然見つけてくれた人がお客様になってくれる。

それも当然パターンとしてはありますが、

その期待のみで商売を行うのは無理がありますよね。
アフィリエイトなどのネットビジネスであれば、

自分のブログやメルマガをつくりました。

ではそれで収益がすぐに得られるのかということです。

 

当然ながら、安定した収益を得るためのビジネスとするなら

販促拡販作業が必要になります。
拡販するためのアクションは広告・宣伝・看板作りなど

実に多岐にわたりますね。
しかし、これらの活動も前提となる条件を満たさなければ、

成果も大して上がらずじまいになってしまいます。

 

その前提条件となるものが、

自分の存在を周りに知ってもらうこと。

すなわち、自分のブランドを作り上げる…

「セルフブランディング」です。

 

では、何をしていくべきなのでしょうか?
まずはあなたがどのネットビジネスを行うのか…

その行動の基本となるジャンルを選定しなければなりません。
ネットビジネスのジャンルは非常に種類があります。

・アフィリエイト

・ネットショップ

・オークション

・輸入転売

・投資

他にも基本となるジャンルはまだまだありますが…
一つ注意をしておきましょう。
どれでもいい、なんて気持ちで決めないでください。

ネットビジネスは元手となる資金や労力が、

リアルビジネスと比較すると少なすぎるくらいです。

 

でも、決して楽をしてお金を稼げるわけではないです。
オークション・転売系は商品を仕入れなければなりません。

自分で売れる商品を見極めるための情報収集と、

仕入れをするための活動をすることが必要です。
FXや株式など投資系は元手資金が少ないと、

得られるリターンもそれ相応になってしまいます。

また短期取引は相場の上下が激しいので、

元手を大きく減らしてしまう可能性も注意点です。
ショップ系は受発注や在庫管理など店舗管理業務が必要。

それ以前にネット上でお客様が購入や決済をするための

システムづくりも準備しなければいけないですね。
アフィリエイトは直接販売するわけではないので、

お客様が商品購入に至るまでの行動が多くなってしまいます。

また、直接的な販売元ではないので他のサイトや、

直接販売するショップサイトを知っているなら、

そちらでアクションを起こすでしょう。

あなたの媒体から購入する理由がなければ…

 

どのビジネスモデルにもリスクやデメリットが存在します。

あなたの活動スタンスとデメリット面を考慮にいれ、

取り組むジャンルを選定してみてください。
ちなみに、私はアフィリエイトをおすすめします^^